wonderful car life
自動車とデザイン

自動車に乗るメリットとは

最近は、昔に比べて日本の社会では、自動車を利用するようになっています。
男性のみならず、女性であっても運転免許証を取得しようとする人が増えていますし、以前よりも乗ることができる人が増えているのです。
これは若者では、本当に当たり前のことになっているのです。
なぜそこまで普及してきたのかというと、バスや電車などの公共の交通機関での移動が困難である場所に用事があったり、暮らしていたりする場合では、自由に行き来ができるようにするために自動車が必要になったり、荷物が多かったりすると一度で運ぶことができるように使われたり、さらには小さな子供がいたり、大人数での移動では、とても便利であるからなのです。
このようなこともあって、普及していたのです。
また、今は昔のようにマニュアルばかりでなく、オートマがほとんどになっている時代です。
ですから、女性や年配者などでも乗りやすくなっているということがいえるでしょう。
免許証を取る際にも、オートマ限定で取るほうが簡単に取れるものでもあるのです。
このように、多方面から見ても今後ますます車に乗る人が増えていくことでしょう。
生活に上手に取り入れることによって、快適な毎日を送ることができるようになるのです。

自動車とデザイン

自動車を選ぶ際にデザインで選ぶ人が多いようです。
そのためにカーデザイナーの能力が非常に求められます。
マイナーチェンジで大幅なフェイスリストが施される場合が多いですが、もともとのデザインが良ければ本来フェイスリストなど施す必要はないです。
最近の自動車デザインで注目を集めているのは、マツダの「塊動」デザインでしょう。
マツダはデザインのコンセプトに「塊動」というオリジナルの言葉を用い、そのコンセプト通りに、新型車が登場するたびに、塊感があり、人馬一体の動きをイメージする優れたデザインが多くの人を魅了しています。
またエクステリアだけでなく、インテリアのデザインも優れており、小型車であっても安っぽさがありません。
どこかイタリアのクルマのような雰囲気があります。
マツダに刺激されたのか、トヨタもマイナーチェンジやモデルチェンジを機に、するどい切れ長のヘッドライトに大きなフロントグリルが印象的な個性的なデザインに変更してきています。
以前は、没個性的なデザインが多かったことを考えると、このデザインの変更は大きなチャレンジです。
ただ、デザインを考える上で重要なのは、第一印象の良さだけでなく、長く乗り続けても飽きが来ないという点も大切です。
最終的な評価は消費者にゆだねられることになるでしょう。

おすすめWEBサイト

東京で賃貸オフィス、賃貸事務所(貸事務所)をお探しなら、仲介手数料0円(無料)のゼロオフィスで探してみてください。

貸事務所 新宿

短期間のレンタル利用が便利!

wifi レンタル

ステカ、クラフトロボ、シルエットカメオ用の国内最大級カッティングシート専門店。

カッティングシート

ハーフタレントやハーフモデルが大活躍していますが、私もこんな顔になりたい!と思ったことはありませんか?

カラコン ハーフ

お骨はちゃんと返してほしいけど、費用は抑えたいという方へ・・・

ペット火葬 柏

日本国中いろんなところで、のらねことして暮らしているねこたちに魅せられて撮り続けているチーム -SIGEN-

動物 DVD

TPUと強化ガラスのハイブリット構造で、iPhone6s /iPhone6s Plus のエッジ部分までしっかりと保護できる形状です!

iPhone6s 液晶保護ガラス

Last update:2016/6/30

copyright(c) 2015 「wonderful car life」 all rights reserved.